ジャムおばさんと、猫紹介♪

忙しい、忙しいと見過ごしていたら・・・イカン!
画像
気が付いたら黄色くなってきちゃいました^^;
今年は去年の10分の1くらいしか収穫出来なかったすだち。
去年思いっきり取ったからか、枝をかなり切ったからか・・・とにかく貴重なすだちなのです!

はい、出ました!ジャムおじさんならぬジャムおばさん^^;
画像
画像
酸で手がしわしわになりながらも、夜中にジャムを一気にこさえ続けましたよ。。。
種はもちろん化粧水用に焼酎に漬けたし、あとは果汁でポン酢もつくらなきゃぁ♪
ポン酢は毎年お友達から評判がよく、嬉しい限り^^
褒められて伸びる子ですからぁ。

画像
ちょっとだけ紅茶などの割り用もつけました。

最近は日中などに時間がなく、旦那さんや女子部が寝静まってから夜な夜な何かを作るのがブームです。
画像
一昨日は犬ごはんや、買ってきている野菜で日持ちする副菜をいろいろと作り続けたり・・・
う~ん、良いんだか悪いんだか。。。

さて、やっとですが、ためまくっていた猫写真をアップしま~す♪
といってもすごい量になっちゃったので、かなり減らして^^;
まずは何故か比較的我が家にいる時間が長いのに写真が少ない女子チームから。
とはいえこれはレア!!!
お母さん猫のビッケです!
画像
超スーパー野良猫のビッケ。
手術のこともあり、私のことはあまり好きじゃないです^^;
いいえ、家族も嫌い・・・子供達をシャーッと威嚇し、猫パンチを食らわす女。
それもこれも食べ物を守るため。
他の子以上に野良生活のビッケはあげるとご飯を一気食い、とにかくよく食べ早いっ!

画像
               見えないフリ・・・
ちなみに別に睨んでいるわけでも怒っているわけでもありません。
いたって人(猫)相が残念ながら他の子に比べて悪いだけです^^;
でもね、最近気付いたことがあります。
猫相も悪いのに、声も低くってだみ声の残念なビッケ。
違ったのです!!!
最近旦那さんには若干心を許し、不器用ながら食後旦那さんに猫パンチを食らわせて、痛めですけど一応じゃれたりもします。
そんなビッケは心を許しだしたせいなのか、ご飯をねだるとき、ちょっと高めのかわいい声を出します!!!
そうだったのか・・・発見でした^^

次は旦那さんの愛人、フサ子。
うちがいると比較的ずっといるんだけど・・・とはいえ私1人の時はあまりいず、旦那さんが海から帰ってくるとどこからともなく現れるのです^^;
でもワンコの女子部と一緒で女の子はやっぱり大人しいですね。
画像
毛が柔らかく小柄なフサ、それほど器量よしな顔じゃないんだけど、何となく宮崎映画に出てきそうなルックス。

1番食に興味がなく、好んで食べるのは旦那さんがフサ子のために買っている、高いオヤツのお魚風味ささみ。
が、フサ子が他の子よりも食いつくもの発見!
画像
生魚・・・肉食系女子だわね。
ちなみにちび以外の男の子は生魚を食べませんでした。
草食系男子!??

画像
お庭にいると基本傍で寝ているフサ子。

男の子達とちがって自分からは積極的にはきませんが、触られることが大好き!
画像
画像
よく鳴き、よく舐めます。
それにしても猫の舌のザラザラは結構個体差ありです!
フサ子はそれほどでもないほう。。。

さて、私のペット!?ハンちゃん。
シャイで大人しいハンの写真はあまりなかったのだけれど・・・
画像
人相がいいとは言えないけれど、昔のはんにゃ顔から比べると丸顔でずいぶん愛らしくなりました^^
画像
何よりかわいいのは声で、犬を庭に出すときや移動させるときに抱き上げたりすると、とにかく「やめて下ちゃいよぅ。。。」と鳴く声がかわいすぎる。
表現しがたいけれど、小さなベビちゃんのつぶやきのようです。

チャームポイントは・・・
画像
ビーバーもビックリな、太くて平たくて微妙な長さの尻尾^^

ちょっとぼけちゃったけどベストショット♪
画像
カメラをのぞき込んだ顔はベリーキュートです^^

さて、男の子チームはなかなか写真がいっぱいだし絞りきれないし・・・

まずはチビッケ。
画像
遊び人で好奇心旺盛のチビッケ。

とにかくよく体当たりしてくるし、ゴロンとなるし、遊びます♪
画像
               ソレッ!
画像
               ホラッ!!
画像
               ヤ~~~~ッ!!!

画像
               ウンショッ!
画像
画像
カプッ!
猫ってすぐ口に入れる・・・だから虫とかも遊んでて食べちゃうんだわよね^^;

次はちび。
画像
一家の家長、リーダーちび。
堂々たる風格です!

画像
どんだけメタボって感じなのに、木にも登れます!

リーダーだからか爪研ぎや毛繕いにも余念がありません。
画像
画像
画像


それでも甘ったれ。
画像
触られるの大好きです♪

もちろんじゃれます。
画像
画像
画像
やっぱり食べちゃう!???

そしてやっぱりルックスナンバーワンはちびよねぇ。。。
画像
画像
かわいすぎる。。。
この間、近所の方にうさぎと間違われたちびです。
しっぽないからねぇ・・・って、デカッ!!!

最後はちびちび。
1番こないくせに、1番じゃれると止まらない男。。。
画像
寄り目ちゃんです^^;

画像
そして食う^^;
画像
結構ムキになるしコワ目^^;
画像
偉そうに遊びを要求・・・
かと思えば
画像
急に気分が乗らなくなるとシカト^^;
まったく。。。

遊んでくれないので帰ろうとすると・・・
画像
急に足にしがみついてきたり。
しかも爪たてて噛んできたり・・・痛いって^^;
とにかくおもしろい子。

性格だけじゃなく、ルックスというか態度というか・・・
画像
きっとたれぱんだ☆
画像
               ぶみぃ~~~。

更にだれパンダ。
画像

そしておやじパンダ・・・
画像

まったくふざけた男です。
画像
ちなみにちびちびはちびに比べ目がものすごくブルーですね。

そうそう、ちびをうさぎと思った人、実は別荘地の移住組の方で、多分裏のおうちの方から我が家を聞いて猫の相談にきたのです。
私も何度か見たことがあるのですが、最近下の道にいる白ねこちゃんのことで・・・
なんでも犬の散歩をしているとついてきちゃうそうで、気になってご飯をあげているらしいです。
その周りでは子猫も見たことがあったり・・・ちょっと心配で手術が出来たらという相談でした。
白猫ちゃん、下の道は最近キャンプ場につながったりミカン狩りがあったりとかなり車通りも増えていますし、雄猫だという話しです。
ケンカや事故にならないうちになんとか・・・心配です。
それにしてもうちにはもう他の猫がなつくほどいてくれることはちび一家がいて無理そうなので、そうやって他の方が面倒みている子の相談に来て下さるのは嬉しいですね。
小さなボランティアしかできませんが、この地区にまだ捕獲出来る子がいるのなら、喜んでお手伝いしたいです。
皆さんリタイヤをされていたりと年配の方も多いですし、東京の病院へ連れて行ったり、費用もすごいことにならない限り協力したいと思っていました。
うちは子供もいないですし、ある意味冷たいかも知れませんが、私の考えでは人は基本は自分自身や周りで・・・
その代わり動物たちは助けられることがあるならば助けたい・・・って思っています。
もしかしたら偏った人間かもですね。
もちろんむやみやたらにどれもこれもってわけには、残念ながら力不足で無理ですが、でも人には頑張るすべがありますが、動物たちはこの人間が支配しているような地球では、人の生き方に振り回されるのを我慢する以外、頑張りようがないと思うのです。
ネガティブ発想でスミマセン。
でも・・・もう少しその人にも積極的になってもらえないと手出しが出来ない部分もありますし、強要や押しつけは苦手です。
なんとか協力出来る方向になってくれるといいなぁと願っています。
少しでも長生き出来る猫たちが増えますように。。。


さて、ここまるさんから素敵なプレゼントをいただきましたよー♪
画像
とにかくいっぱい盛りだくさん!
画像
やんちゃな表情がいい・・・早速マイコレクションに飾りました^^

画像
こんなかわいすぎるカフェマット、貧乏性の私に使えるかしら・・・
でもせっかくいただいたんだから、いっぱい使いますよーーー!

予行練習♪
画像
似顔絵通りに並んでみました^^
上出来☆☆☆
ワンコ写真は・・またまたねぇ^^;


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

みい
2011年11月04日 05:18
ブログのログインIDを控えてこなかったのでここにひっそりコメント^^;
誰か気づいてくれるかなぁ・・・?

今、ハワイにいま~す♪
サンセットビーチでヨガ後、ハレイワのマックでちゃ~&パソコン中・・・
ビーチ前に人気のシュリンププレート食べちゃおう!!!
では皆さん、see you.
いまから
めぐみ
2011年11月04日 11:01
気づけばまたあっという間に時間が経っちゃってて、みいさん元気かなぁと見に来てコメント発見!!
ハワイ満喫してますかぁ^^
帰国したらまたゆっくりご飯でも行こうね~♪
2011年11月10日 00:34
めくみさん
ただいまぁ^^
ちょうどねぇ、帰ったらめぐみさんにメールしようって思ってたの!
ご飯でも食べに行こうょ♪
メールするね!

この記事へのトラックバック